中央線 E233系をめっけた

 
先日中央緩行線に乗っていたら御茶ノ水駅で233系と遭遇


画像


とうとう中央線にもステンレス車体に色帯の車両が登場したのかと感慨に浸ってみた。目にした編成は車両番号から 豊田電車区のH43編成 と思われる。
(情報元はhttp://norimonoland.info/chuo/E233/H43.html)

パッと見だったのであまり大した情報は入手できなかったものの。

・ 先頭LED行き先表示にまさかの「列車番号」表示
・ 車体横の表示にはまさかの「次の停車駅」表示
・ ついにドア開閉ボタンがついた扉



正直、列車番号を表示しても便利になる人間がいるのかと・・・鉄道関係者とか

鉄オタとか


次の停車駅表示は 快速・通勤快速・中央(青梅)特快・通勤特快 とたくさん種別のある中央線では便利なものではないかな・・・って思ったけどそこまでやる必要があるかな?とも思う。

東京西部の冬は風が冷たいのでドア開閉ボタンはありがたい機能ですね。



まぁ現段階ではこの程度しか情報がありません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック