グランシャリオ

そういえば北斗星に乗ってきました。苫小牧から上野まで。4号、でいいのかな?上野11時過ぎに着くやつです。


「おめでとう準優勝・駒大苫小牧」



の幕があちこちに見られた苫小牧から乗車。乗るのは3号車。で、ホームに下りて乗車案内を見ると、

”10号車”


っておい Σ( ̄□ ̄;) 遠いな。

屋根がなくなったあたりから乗車。1985年のローレル賞受賞車だと。って、


24系25型ってそんなに新しかったのか!



乗車してしばらくしたら退屈してきたので車内散策。ロビーカーが立派であせった。もっとも、能登のラウンジとか新幹線100系のビュッフェとかとの比較で、だが。

そして食堂車「グランシャリオ」ですよ。


夕食は要予約でフランス料理のフルコース(\7,800)か懐石御膳(\5,500)
パブタイムは予約不要で小料理的なものと酒、つまみが出る。
酒、つまみとは言っても近所の飲み屋みたいなものじゃなくてワイン、とかそういう手のもの。
いずれにせよ貧乏学生には縁がない。

朝食は和・洋朝食がそれぞれ1,600円。

縁がない、はずでしたが。

K先生が

「朝食食いたい奴はおごったる」

とおっしゃって下さったため、まさかのグランシャリオ利用客となる。


さて、和・洋のどちらを選ぶか、というわけですが。

もちろん和食!(朝からパンは胃が疲れるじんぼくであるw)


シェフが乗って調理しているぐらいだからいいものが・・・ってえええええええ



これはまさか高めの幕の内弁当を温めただけなのでは



洋の方は立派な(本当に量が多くて立派な)


スクランブルエッグ



でした。本当にありがとうございました。1,600円は席代とコーヒー代が加わってるからあんなもんでしょうね。文句を言える価格ではないです。


んー。で、気になったことが2点ほど。


いくら自分の金でないからといって、頼んだ朝食を「食えない」と言って

食べ残してるんじゃねぇよわが後輩。


素ギレ直前まで行きましたよ。


あと、高校二年なのに何故か子ども扱いされてる気の毒な奴もいた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック