かいじ113号 3号車7番D席

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰省小旅行記

<<   作成日時 : 2006/08/16 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長野県の木曾まで帰省してまいりました。最近では長野行新幹線を使っていくことが多かったのですが、サークル活動の関係で今回は久しぶりに中央特急を利用しました。
前回乗った時はまだ183,189の「あずさ」E351の「スーパーあずさ」しか走っていなかったので結構久しぶりかと。

今回の出発地点は平塚です


1st 東海道線 <平塚−茅ヶ崎>
普通に東海道線です。湘南新宿ラインで新宿まで出れば始発から特急に乗れるのですが、別に指定券を購入しているわけでもなく急いでいたので八王子に出ようかと、ハイ。ってなわけで茅ヶ崎下車。

2nd 相模線 <茅ヶ崎−橋本>
さて相模線です。実はこの路線、全く乗ったことがありませんでした。だって家から遠いし。茅ヶ崎で乗車しようとしたら何故か扉が閉まったまま。って、開閉スイッチ採用してるんですかw
205系500番台の乗り心地は205系となんら変わりなく、何か山手線にでも乗っているかのような気分に。でももう走ってないんだよね>山手線205系
景色はひたすら田舎。単線区間まであるじゃないですか!なるほどそれで夏期でも冷房用に開閉スイッチ使ってるのね。
そういや寒川って地名で思い出したがここらへんには確か寒川支線なるものがあったはず。宮脇俊三氏の本で読んだ記憶が。

3rd 横浜線 <橋本−八王子>
昼間は相模線が八王子まで行ってくれないので橋本で横浜線に乗り継ぎ。6扉車に乗車。山手線の奴の流用かと思ってみたが扉上の無駄に見にくい液晶ディスプレイが無かったので違うのでしょう。何事も無く八王子着。

4th 中央線 あずさ25号 <八王子−塩尻>
八王子で昼食を購入し準備万端で待つ。18分前を走る普通列車松本行きの利用客が多くて驚いた。本数が少ないと客も集中するのでしょうか。ちなみに長野色。できればスカ色がみたかった。3号車から11号車という客車番号のふり方に慣れない。グリーン車=6号車のイメージがw。乗車後はあっという間。大月も通過。甲府で客がかなり降りる。以前と変わりない。そういやオルゴールも変わっていなかった。新宿や松本発着時のオルゴールも変わりないのだろうか
また別の話ですが、以前のあずさは号数が50番台のものばかりだったのはなぜなんでしょうか

あと車内放送で「食堂車はございません」と言ってるのは他の特急でも同じでしたっけ?何かここでしか聞かないような。

画像

八王子にて。最後尾は3号車。

5th 中央線 <塩尻−上松>
313系3000番台が運行。いつもと違っていたのは運転手が切符の回収をやらなかったこと。あれ?ここはワンマン区間じゃなかったっけか。駅員が配置されるようになったのかと思いきや何にもなし。まぁ停車時間の短縮はできるだろうけど。。これじゃキセルし放題だよね。



こんな感じでした。まぁ短い旅行なので気づいたことくらいしかかけませんでしたw
再来週、北海道に行く時はもっと内容の濃いのをお届けしますw

画像

「ニャんだねチミは。」 帰省先にて。便所の窓から目が合いましたw。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰省小旅行記 かいじ113号 3号車7番D席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる